疲れているときの新橋出張マッサージ

疲れている時にマッサージを受けたいと考えるのは当然です。血行が良くなったりして体が軽くなるということをダイレクトに感じることができる良いサービスではあるのですが、店まで行くことがそもそも疲れると言う事があります。そうしたことがありますから、基本的には疲れている時には出張マッサージを呼ぶことがよく私にはあります。これは自宅まで呼んでいます。ホテルに呼ぶ事なども出来るのですが私の場合は別に出張先でお願いするというわけでもなかったりするので、自宅に呼んでいます。自宅になることによって自分のプライベートな空間に入れるということではなるのですがその方がこちらが圧迫されるということもなかったりします。わたしが店舗型にいくがあまり好きではない理由のひとつとしてあるのが相手の空間に行くということに少なからずなるからです。そうしたことがあまり好きではないので出張マッサージという形をとっているわけです。出張の費用などがかかってしまうことになりますが、それでもとても安心して受けることができますから、重宝しているサービスです。そこそこお金はかかることになりますが、それでもしっかり利用することによって日々の疲れを癒すことができています。

サラリーマンだけの街じゃない!

元祖・サラリーマンの街だった新橋だけど、シオサイトの登場や、イタリア街の誕生などで、すっかりターゲットを広めた新橋。
もちろん駅前には、キムラヤ、大黒屋があり、さらに、中古クラブ店や中古カメラ店もあり、庶民へのアピール度満点。サラリーマンの財布に優しい街としての存在は健在です。食べ物屋もリーズナブルな丼店から、高級食材を扱う本格的なお店まで幅広く網羅。
そこに、シオサイトが出来、一気にファミリー層もOL層も取り込む存在になった。テレビ局もさることながら、パナソニックのショールームでは常時イベントがあり、かなり流れが変わったと感じたものです。
さらにイタリア街が生まれたことで、大人が遊べる街作りができてきた。ここには、こだわりの店が多く、なかでも、アーキテクトカフェは面白い。建物に関するあらゆる情報をここで集めることが出来る。実際に各コーナーではモデルルームのような作り込みがあり、パーツも展示されている。メーカーをまたいでの、こういった展示はなかなか見受けられないので、新しい。カフェなので、お茶をしながら、興味のあるカテゴリーのカタログを読みふけることも可能。また、街区内にある三井ガーデンホテル汐留もランドマーク的な役割を果たしている。
サラリーマンだけの街じゃない新橋はこれからも進化する?

ホームに戻る